WEB内覧会「リビング」編。

今日はクリスマスイブですね~~~。どうしよう。何も予定がない。。

 

さて、リビングのカーテン。

みなさん、どうしてますか??

カーテンの出費もばかにならないですよね~

我が家もカーテンはかなり悩みました。。

今回は、そんな我が家がたどり着いた、リビングのカーテン事情をご紹介したいと思います。

 

安くておしゃれな機能的ダブルレースカーテン

 

WEB内覧会のすべての記事は→こちら

 

 

「リビングのカーテンは高級」という固定概念が邪魔をする

 

やっぱり、リビングだし、しょぼいカーテンはつけられませんよねー。

ショールームや、お友達の家もおしゃれなカーテンがついてたし・・・我が家も・・・

気がつくと、楽天でこんな重厚な1級遮光のドレープカーテンを検索していたり・・・

 

(楽天より)

 

いやー、ちがう、ちがう!!

雰囲気合ってないし、高いし!!

 

じゃあ、何がいいんだということで、カーテン選びの基準を書き出してみた。

 

 

我が家のカーテン選びの基準

  1. 安い(1箇所あたりレール込で1万円以内)
  2. でも安っぽくない(見た目、素材、なんてわがままな)
  3. 明るめ(むしろ白)
  4. 存在感いらない(壁と一体化してもいいくらい)
  5. 簡単に手に入り、シンプルなつくり(メカニカルで修理が大変とかはNG)
  6. 外からの目線も防げる(これができないならカーテンの意味なし)
  7. お手入れが簡単(洗濯、掃除が簡単にできる)
  8. 防炎はできれば欲しい
  9. 断熱はいらない(そのかわり窓に金をかけた)
  10. 遮光もいらない(寝室だったらいるのかな?)

 

そして、ここから長いカーテン探しの旅が始まる・・・・・

 

 

種類が多くて迷走したカーテン選び

 

ほんとに、カーテンっていろいろ種類がありますね。

商品数も豊富すぎ・・・。

 

スクリーンカーテン?

出し入れめんどくさそう~

却下!!

 

ブラインドカーテン?

雰囲気ちがう。ほこりたまる。

却下!!

 

バーチカルブラインド

高級なホテルにあるやつ~

うちには合ってない!

却下!!

 

シェードカーテン

これは、いいかんじ!!

特にローマンシェードは洋風を目指すなら一考の余地はあり。

素材も布素材とか素朴でいいですね。

お手入れと値段次第か!?

 

布カーテン(DIY)

カーテン布DIY

100円ショップで作るやつ!

ローコストにはピッタリ!?

ただ、これで本当にいいのだろうか・・・?

 

 

そして、「ダブルレースカーテン」にたどり着く

 

結論から申しますと、我が家のたどりついた結論が、そう、

「ダブルレースカーテン」

 

既成品じゃ、条件を満たす商品が見つからず、

「安い おしゃれ お手入れ簡単 カーテン」などでググりながら露頭に迷っていたところ

これにめぐりあいました。

 

その名の通り、レースをただ二枚つけただけ!

ダブルレースカーテンの仕組み

 

なので、外観はただレースカーテンだけがついてるような感じ。

安くておしゃれな機能的ダブルレースカーテン

 

これなら、条件もクリアできそう!

これを決めるまでは固定概念が邪魔をして、

なかなか決めきれずやっとかっと決まった感じです。

 

 

内側は見た目重視、外側は機能重視

 

内側はシンプルで素朴な刺繍が入ったかわいいレースカーテンを選んでみました。

こちらは機能性は一切見ず、見た目勝負です^^;

近くの家具ディスカウントセンターで売っていた3000円くらいの商品です。(商品情報を紛失。。)

 

ダブルレースカーテン内側

 

 

外側はニトリのNナチュレクリフ4000円。(リンク先:楽天)

ニトリレースカーテンNナチュレクリフ機能一覧

 

こちらは、UVカット、遮像の機能付き。

遮像ってのは、「普通のレースよりは多少見えにくいよ」くらいで

そこまで期待せずに購入しました。

 

 

薄さを比較してみても、ニトリの方は暑めなのが分かります。(左:ニトリNナチュレクリフ)

Nナチュレクリフレースカーテン透け方薄さ比較チェック

 

なんにしても、ジャブジャブ洗えるのはいいですよね~。

我が家は花粉、ハウスダスト、動物アレルギーとアレルギー持ち一家なのでこれはかなりのメリット。

 

 

レースカーテン1枚と2枚の違いを検証してみた

 

一応、レースカーテン2枚重ねにした時の採光や、視認性のチェックをしておきたいと思います。

 

こちらは、お昼の状態。

ダブルレースカーテン検証比較写真

 

二枚とも閉めると昼間でも外の景色はほぼ見えません。

ただ、見てのとおり、完全に閉めても採光は最高です。

状況に合わせて調整できるのもいいかも!

 

 

「ダブルレースカーテン」は外から見えないか?

 

お隣さんの家が反射してガッツリ写っちゃってますが・・・;;;

ダブルレースカーテンを外からチェック

 

さらに近づいて確認。

(左:全開 右:全閉)

昼間は光が反射するので、カーテンを全開にしても部屋の中は見えにくいです。

ペアガラス、LOW-Eガラスというのも影響しているかもしれません。

 

夜間を確認。

(左:片方だけ開 右:全閉)

ダブルレースカーテン 夜間の外から視認性チェック

夜間でもレース2枚重ねであれば全く見えません。

薄い方1枚だけだと結構見えちゃいますね。

 

 

カーテンレールは「DIY」

 

あとは、予算との勝負!!

カーテンレールはDIYで取り付けたいと思います。

大工さんに補強板を取り付けてもらいましょう。

 

選んだ商品は、ニトリのアイアン風の2連カーテンレール。

セール中で2千円くらいでゲットできました^▽^

 

ニトリカーテンレールDIY

 

↑こちらはすでに廃盤のようですが、現在は木製の2連の商品が売っていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木製カーテンポール&レール(NT-11 2M/W) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:3990円(税込、送料別) (2018/12/20時点)

 

 

リビングカーテン施工金額合計

 

そして、気になるリビングカーテンの総額がこちら!

・レースカーテン(内側):3,000円

・レースカーテン(外側:ニトリ):4,000円

・カーテンレール(ニトリ):2,000円

総額:9,000円

見事、予算内に収まりましたー!

 

 

我が家のカーテン選びの基準もほぼClear

  1. 安い(1箇所あたりレール込で1万円以内)Clear!!
  2. 安っぽくない(見た目、素材)Clear!!
  3. 明るめ(壁が白なので統一したい)⇐ Clear!!
  4. 存在感いらない(壁と一体化してもいいくらい)⇐ Clear!!
  5. 簡単に手に入り、シンプルなつくり(メカニカルで修理が大変とかはNG)⇐ Clear!!
  6. 外からの目線も防げる(これができないならカーテンの意味なし)⇐Clear!!
  7. お手入れが簡単(洗濯、掃除が簡単にできる)⇐ Clear!!
  8. 防炎はできれば欲しい⇐ Not Clear

 

防炎以外はクリアできました!

ひとまず、これでしばらく生活してみて、また何かあれば記事にしていきたいと思います!

ダブルレースカーテンいい感じです!

 

 

おまけ画像 我が家の黒猫。

クロネコの愛猫

 

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

いつもWEB内覧会から脱線しそうになりますが、

多分、このあともこんな感じで続いていくんだろうと感じています・・・。

 

次回は、悩みに悩んだリビングの勾配天井の照明について書きたいと思います。

 

ご参考になれば幸いです^^

メリークリスマース♪♪♪



関連外部コンテンツ