前記事はこちら

 

前回に引き続き、丸鹿タイルのファインタンブルストーン。

 

週末に建築士と現地で会う約束をして

ファインタンブルストーンのサンプルを見てもらいました。

 

手に取る建築士・・・

「ん~~~たぶん大丈夫だと思いますよ~」

 

ただ・・・・・・

 

小さいタイルと厚いタイルは手間がかかるんだそうです。

さらに、自然石タイルは厚さにバラつきがあるので

平らにするのに一手間かかるんだと・・・。

 

なるほど、手間賃がアップするかもしれないのか・・・。

ムムム~。

ひとまず、左官屋さんに相談して見積もり出してもらうということで

この日はいったん解散しました。

 

 

左官屋さんのタイル施工の見積もりが届いた

 

一週間後、左官屋さんから見積もりが届いたということで建築士から

メールが届きました。

 

こちら・・・

ファインタンブルストーン施工見積もり

ざっくり~~~~~

左官工事、タイル工事まとめて20万円って。

消費税も込みです。

内訳の線ほぼ無意味ですから・・・。

 

左官工事には、玄関ポーチや土間のモルタル工事も含まれているとのことで

もはやこの代金が安いのか高いのかまったく見当もつきません。

 

建築士によると、腕は確かで値段もかなり安いらしいのでご勘弁を・・・とのこと。

あまり細かいことを言って、機嫌を損ねるとあまりよろしくないらしい。

 

どうやら左官屋さんは御年70歳くらいの根っからの職人さんなんだとか。

見積もりもいつもこんな感じらしいです。

 

まぁ、安くて良い仕事をしてくれるなら何も言うことはないし、

ここは建築士におまかせすることに。

みなさんの参考にはならず恐縮ですが・・・。

 

 

ファインタンブルストーンの見積もりが届いた!

 

その後、タンブルストーンの見積もりがFAXで届いたということで

建築士からメールが届きました。

 

お見積もりはこちら。

数量は10㎡分です。

ファインタンブルストーン見積もり

なんと、単価が2,640円になっていました!

前回の記事では、楽天価格で2,860円(税抜き)でしたから1ケース200円安くなりました!

やっぱり、業者どうしの方が安い価格で取引されているんですね。

 

 

ん・・・・・・

 

ファインタンブルストーンお見積もり送料

 

運賃、24,420円 高ーーーっ!

まぁ、23ケースですからね、相当な量ですしね・・・。

これは、やむを得ないのでしょう。。

 

というわけでゴネってもしょうがないので、さっさと振り込みました。

ファインタンブルストーンの色は、かなり悩んでグレーに決定!

 

 

ちなみに、楽天で買おうと思ってたのですが、在庫が全然足りなかったので、

建築士にお願いして直接、販売会社とやりとりしてもらいました。

(これは個人では無理でした)

 

 

タイルセメントと目地材も施主支給!?

 

これで終わりかと思いきやまだありました。

タイルを貼るタイルセメントなるものと、目地材も用意してくれということでした。

 

あれ・・・あんなに職人気質だったのに・・・

と思ったりもしましたが、

ここはグッとこらえて商品を聞いて施主支給しました。

 

こちらが、タイルセメント。これを2袋と、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本化成】 NSタイルセメント T-2 25KG
価格:1620円(税込、送料別) (2018/2/15時点)

 

こちらが目地材。

その名もイナメジ(イナックスの目地だから・・・)

色は白を選びました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【INAX】 外装用目地材イナメジG1-2KG PEパック
価格:648円(税込、送料別) (2018/2/15時点)

 

 

こうなったらなんでも施主支給しますよーーー!!!

次回はついに施工です!

 

つづく・・・

 

2016/05/14