前記事はこちら

 

写真が残っていないという痛恨のミスに引きずられる中、

2階の壁を終わらせたいと思います!

 

階段と天井は終わってるので、もうひとふんばり!

ガンガン塗っていこー!!(写真はこまめに撮っておきましょう^^;)

ひとりで塗れるもんDIY

 

 

アップはこんな感じ。

素人にしては、いい感じっ!?

ひとりで塗れるもんアップイメージ

ちなみに、塗る人によって厚さやコテ跡が全然ちがいます^^;

1つの壁は1人でやった方がいいのかもしれません。

 

建築士いわく、この感じはプロには出せないらしいです。

プロはきれいにコテ跡を残すのは得意だけど、

こんなナチュラルなコテ跡(へたくそということ・・・)はできないんだとか。

 

褒められてるんだか、けなされてるんだか複雑な気持ちですが、

自分好みのナチュラル感にできているので塗ってて超楽しいです!

 

ひとりで塗れるもん、塗りやすくて結構いいんじゃないですかね。(他を知らないが・・・)

 

つづいてニッチ。

ひとりで塗れるもんDIY

ニッチは入隅と出隅のオンパレード。

あちらこちらにニッチをお願いしたのが、

まさかここにきて自分の首をしめることになるとは。。。

 

ちなみに、上が若干出っ張っているのは、ここにブレーカーを配置することになったため。

配線用のでっぱりなのだそうです。

 

こちらはキッチン横のリモコンを集中配置するニッチ。

ひとりで塗れるもんDIY

 

この日は3人でひたすら塗りまくります。

天井は終わってるので、後は壁を塗りまくるのみです。

 

そんなこんなでなんとか終わったーーー!!

3週間かかったよ・・・・。。(実際やったのは10日程度)

ひとりで塗れるもんDIY天井も塗った

 

平日も何日かは、仕事終わり後に1人塗ったりもしましたが、

なんとか計画通り塗り終わりました。

これで、建築士にもどや顔で報告ができそうです~^^。

 

助っ人にきてくれたみんな本当にありがとー!

 

残るは1階です。

1階は2階の倍の面積があります。

ただ、1階は引き渡し後でも大丈夫と言われているので、ぼちぼち塗っていきたいと思いまーす。

 

つづく・・・

 

016/06/20

使用している商品は、「ひとりで塗れるもん」という塗り壁材です。

(↓ 有料ですがサンプルがあるのでリンクをはっておきます)

 



ネットの工事予約は1ヶ月以上かかることも!ご予約は計画的に!