前記事はこちら

 

全記事でキッチン壁で塗り壁をスタートした我が家。

つづいて天井を塗っていきたいと思います。

 

ちなみに、建築士から工事のスケジュールの関係で

来週いっぱいで2階を終わらせて欲しいといわれています。

楽しんでばかりはいられない状況なのであります。。

 

天井はこの赤い部分。

とにかく広い。

 

 

さらに問題はその高さ。

2階は勾配天井の吹抜け状態になっていまして、

その最大高さは4.5m。

足もすくむ高さなわけです。

 

というわけで、こんな感じで足場が必要になります。

ひとりで塗れるもんDIY天井足場

 

2本の梁に4m超の足場板を、十字に張り巡らしています。

これは、大工さんが施工した時のものを、そのままお借りしています。

 

これにはしごで上がるわけですが、

不安定だわ、たわむわで恐怖でしかありません;;

 

なんやかんやで、午後からは天井を塗っていくことに。

これがまた、想像以上に大変!!

ひとりで塗れるもんDIY天井塗り

 

まず、塗りにくい!!

塗り壁材が落ちないように塗らないといけないので、

コテを逆手で塗るような感じになります。

 

そして、当然落ちてきます。

時には自分の体にも顔にも落ちてきます。

床まで落ちると「ボチャッ!!」という大きな音を立てて飛び散ります。

まさに塗り壁祭り状態!!

 

ただ、漆喰は強アルカリ性ですので、目に入るとやばいということで

ゴーグルはしっかり着用。

 

こちらは、午前中に塗ったキッチンの天井部分。

ひとりで塗れるもんDIY天井塗り傾斜天井

 

天井の面積の広さは分かってはいましたが、想像以上に広いです。。

途方に暮れる広さです。

厚さを均一に塗るのも壁の何倍も難しく、大変です。

 

ひとりで塗れるもんDIY傾斜天井塗り

 

こんなかんじで、今週は4分の1くらいは塗れたでしょうか・・・。

来週までにせめて天井だけでも終わらせたいのだが・・・。

 

つづく・・・

 

016/06/19

 

使っている商品はこちらになります。
オンザウォール ひとりで塗れるもん(室内用塗り壁材)コテノスケ ピュアホワイト

サンプルお取り寄せもあります

 



ネットの工事予約は1ヶ月以上かかることも!ご予約は計画的に!