前記事はこちら

 

さぁ、塗っていきましょー!

塗るところは ↓ の青い部分。

塗り壁DIY計画

 

まずは下地づくり

下地は塗り壁と同じように、ファイバーテープ(寒冷紗)を貼った後に

パテを塗りました。

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIY下地パテ塗り

 

パテはこちら。

IDパテS

 

ファイバーテープ(寒冷紗)はこちら。

ニットースリムファイバー48

 

 

ローラーとハケで塗っていく

ペンキは2度塗りします。

1度塗りはローラーで塗っていきました。

 

ローラーた~のしい~~~

 

ただ、勢いよく塗ると、ペンキが飛び散るので注意ですー!!

 

1時間ほど乾かして仕上げ塗り。

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

 

仕上げはハケで塗りました。

理由は、ハケ跡ががハケの方が好みというだけ。

無数の線が入るようなハケ跡になります。

 

アップで見るとこんな感じ。

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

 

ローラーで塗ると、ローラーにもよると思うのですが、

ボソボソなっちゃんうんですよね・・・(腕が悪いのか・・・)

 

あと、ファイバーテープ貼った部分のパテをちゃんと平らに仕上げていなかったので、

こんな感じで跡が残っちゃいました。。

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

 

ペンキを3度塗りくらいしましたが、

テープ跡は消せず、これはアジとすることに・・・。

 

ネジ穴もちゃんと埋めておかないとしっかり残ります。

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

 

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

 

漆喰(ひとりで塗れるもん)の時は、塗り壁材でごまかせたんですけど

ペンキは下地がもろに出てきます。

次やるときは絶対めっちゃきれいに下地作ろう・・・と心に決めたのでした。

(次の機会はいつの日か)

 

手軽さと簡単さはペンキの方が完全にうわてです。

コストも一番ローコストですしね。

ただ、家中これにするかといえば、やっぱりちょっとチープ感は出てしまうので、

部分的に使うのがいいのかな~。

 

 

天井から壁まで仕上げ

3畳程度だったので、そんなに時間もかからず終わりました。

初めてにしてはきれいにできました!

 

天井

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

アサヒペン スーパーコート ペンキ塗り壁DIYレビュー

 

手触りはすべすべしてます。

艶消しですが、多少光沢があります。

ワイルド感は出ますね~~~。

いい感じ~~~v(^^)v

 

つづく・・・

 

2016/10/25

 

使っている商品はこちら。
アサヒペンの水性スーパーコート(ツヤ消し白)