前記事はこちら

 

養生する、パテ塗る、塗り壁する・・・

この繰り返しの日々を過ごしています。

 

少し前に、コーナーが角ばっていると

転んだ時に危ないので、角を丸くする方法について書きましたが、

棟梁にナイスなアイテムがあることを聞いたので

さっそくそちらを使ってみたいと思います。

 

まず、普通に塗り壁で角をぬるとこんな感じになります。(下手なのは置いといて・・・)

 

角が立ってしまうので、

下地のプラスターボードの角を削ってしまいたい!!

 

そんな道具があるのかーーーー

 

 

ボードカンナRミニ

ありましたーーーー!

 

その名も、

ボードカンナ~ 

 

なんて、便利な物があるんでしょう~。

さっそく購入しました。

 

使い方はいたってシンプル。

角に当てて、引く。それだけ。

 

力の入れかげんを一定にしないと、

まっすぐならないのですが、

そのへんは自然な感じになるので逆にいいかも。

 

 

丸くなった角は、角丸の出隅用のコテで整えれば完成です。

 

そして、仕上がりがこちら。

初めてとは思えないきれいな角丸ができました!

 

これでほぼ目的は達成されたのですが、

柱だけは子供が激突する恐れがある・・・ということで、

さらにひと手間かけてみることに。

 

表面がガサガサしているので、これを滑らかにしたいと思います!

 

というわけで、サンドペーパーでこすりました。

そうしたところ、表面が気持ち良いすべすべした肌触りに!

なんともいえない滑らかさです。

(床に大量の削りかすが落ちるので注意!)

 

 

こんないろんなことが自由自在なのも

塗り壁DIYのいいところ^^;

次回は、プロジェクター用大壁を塗りたいと思います!

 

つづく・・・

 

016/07/06

使っている商品はこちらです。
オンザウォール ひとりで塗れるもん(室内用塗り壁材)コテノスケ ピュアホワイト

サンプルお取り寄せもあります