2016/04/17

前記事はこちら。着工26日目(3/23着工)。

 

上棟も無事終わり、すっかり家らしくなった我が家。

この頃になると、大工さんが1日中作業するようになりますし、

いろいろな職人さんや業者も出入りするようになってきます。

 

そこで、施主のみんなに起こる難題。

差し入れ、どうする・・・?

 

分からないことは全部検索!

すると結構同じことで悩んでいる方がいらっしゃるようです^^;

なかには大工さんの回答なんかもあり、大変参考になります。

 

いろいろな方法がありましたが、我が家の場合はバイキング形式を採用することにしました。

このバイキング形式というのは、お菓子ボックスを常設しておいて

減った分を補充していくというスタイルです。

自分の好きなものを好きな時に食べれるのもいいところです!

 

そうと決まれば、早速、近くのスーパーに買い出しにいくことに・・・。

ローコスト住宅ですから、差し入れもローコスト!!

かといって、もらって嬉しくないものあげても意味がない。

そうなれば、コストパフォーマンスの高いアイテムを探すしかありません!!

 

とは言ったものの・・・これが意外と難しい・・・。

量はどれくらい?

あまいもの?辛いもの?しょっぱいもの?

 

ぐるぐるぐるぐるまわって、

いい大人がお菓子をかごいっぱいに買い漁っている様子・・・異様だったでしょうきっと。

結局自分が食べたいものをいろんな種類たくさん買いました。

 

 

一部をご紹介・・・(楽天リンクにて)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:323円(税込、送料別) (2017/5/12時点)

定番の豆パックです!

コストパフォーマンス高いです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:289円(税込、送料別) (2017/2/19時点)

これ、ふつうに美味しいバームクーヘンです。

ちょっと高いけど、これが入ってるとテンションが上がるはず!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:134円(税込、送料別) (2017/2/19時点)

これはド定番ですよね。
はずせません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:292円(税込、送料別) (2017/2/19時点)

チョコ系も何かいれたいなと思ったら・・・やっぱりこれかな。

採用です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:118円(税込、送料別) (2017/2/19時点)

棟梁は60超えてるので、しぶめのこんな甘いものも入れてみる。

(個人的な好みも大きい)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:149円(税込、送料別) (2017/2/20時点)

せんべい系も1つ入れることにしました。

豆せんべい美味しいですよね~。

ぽたぽた焼きや、雪の宿、などなどせんべい系は種類が豊富ですね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:346円(税込、送料別) (2017/2/20時点)

スナック系も1つ。

これもド定番のハッピーターン。

自分で買ったことはなかったんですが、以外とはまります。

この3色味まじでうまいです!

特にカレー味が好き^m^

 

 

基本は、小分け系をメインに選んでみました。

ちらかるの嫌だし、これなら若い職人さんも変に気を使わなくていいかなーと思い・・・。

これから、5個ずつくらいよそって、100円ショップのビニールトートバッグに入れて完成です。

ボリューム感は大切にしました。

なんか、箱いっぱいにお菓子が入ってたら・・・・ちょっと嬉しいですよね??(わたしだけ?)

 

問題はドリンクです。

おそらく我が家は毎日現場に行くと思うので、

コーヒーやお茶を作って持って行くのが、一番ローコストで気持ちもこもって良いとは思うのですが、

大工さんたちの好き嫌いが難しい・・・。

特にコーヒーの好みはかなり個人差があります。

また、作って持って行って、誰もいなかったりしたら痛烈なショックです。

準備や片付けが面倒なのも大きい・・・。

 

そうなると、やはり行きつくのは缶ジュース、缶コーヒー系でしょうか。

 

スーパーにいくとパック販売の商品が、結構安くで売られていたりします。

ボス系は結構安いことが多いです。

6缶で300円台で売ってることも。

1本60円だったらいいんじゃないでしょうか?

1日6缶を毎日は結構高くつきますが、これで私たちの立場が良くなると思えば!!良い投資です・・・こう思うことにします。

 

ただ、コーヒーはいろいろ種類があって、どれが好みか良くわからないので、

カフェオレ、ブラック、微糖の3種類を買って試してみることにしました。

 

おすすめのショップは、ドン・キホーテです!

土日のセールで6缶278円なんてこともありました。

 

さらに、コーヒーが嫌いな人もいると思うので、

お茶や、ミニコーラー、オレンジジュースも混ぜてみることに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:53円(税込、送料別) (2017/2/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:50円(税込、送料別) (2017/2/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:38円(税込、送料別) (2017/2/20時点)

 

一応、ブランドにはこだわりました。

謎のメーカーや輸入系の商品は除外することに・・・。

一応サンガリヤも候補から除外。

 

若干高いのですが、ここは差し入れをケチってるって思われないための保険(見栄?)です・・・

そんなことを思う大工さんではないと思うのですが、ここは我が家のこだわりポイントとしました。

 

ドリンクは何に入れるか・・・。

悩んだあげく、キャスター付きクーラーボックスを購入することにしました。

結構重いのでキャスターあった方がいいかな・・・と。

 

買ったのはこちら。

白のクーラーボックス!!ちょっとおしゃれじゃないですかー?

目立たなく、控えめなデザインや、威圧感がないところも良いです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:7760円(税込、送料無料) (2017/2/20時点)

イグルーというアメリカブランドですが、有名らしい。

出費ではありますが、家ができてからもこれは使うでしょう!きっと・・・。

 

これに、凍った100円ショップの冷凍保冷パックと、

2リットルの冷凍ミネラルウォーターを入れて冷やすことにしました。

そのうち、コーラーのペットボトルなんかも入れようと思います。

その際は、紙コップ必須です。

あとゴミ箱も併設しました。

 

大工さんの休憩は10時と15時です。12時はランチがあります。

この時間はほぼ厳守されています。

なので、朝の10時までにお届けするのは絶対条件なのであります!

 

 

その後・・・・

結局、これを最後まで約3か月間続けました。

みなさんの好きな商品がだんだん分かってきて、中身はいろいろと変遷していきましたが、

大工さんには「いつもありがとうー」と御礼言ってもらえたり、ここから会話が生まれたことも多々ありました。

気持ち的に、いろいろとお願いもしやすかったし、結果やってよかった思いました。

一度、楽しそうに鼻歌を歌いながら、おかしトートバックを肩にかけて、みんなのところに向かう棟梁を目撃しました・・・

ちょっと笑ってしまいましたが、心がほっこりしました^^;