2016/03/25

前記事のつづきです。着工3日目。

 

基礎工事が着々と進んでいます。

今日も仕事終わりに現場を見に行きました!

 

建築士さん情報によると、

今日あたり、ミキサー車がくることになっています。

 

ミキサー車~

ミキサー車~

 

%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d_5945 %e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d_9370
%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d_9238 %e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d_801_0

 

終わってる!

ミキサー車不在!!

 

そして、なんだか見たことないすごいことになっている・・・。

昨日の光景はどこに行ったんでしょう・・・。

とりあえず、中央の土の部分にビニールシートがかけられて

その周りにコンクリートが流し込まれている・・・

ということだけは分かります。

 

これが、噂の捨てコンってやつかっ!?

せっかくなので捨てコンについて調べてみる・・・

 

基礎底面を平らにならしたり、基礎の中心をマークしたりするなどのために、捨て打ちするコンクリート。

砕石の上に土壌処理を行い、防湿シートを敷き込み、主に外周部に生コンクリートを打設します。

強度を出すためではなく、 住宅の外周部や内周部に墨出しを行い、正確に施工するための補助的工事です

 

ビニールは、地面から上がる湿気が住宅に上がってこないようにするもの・・・らしいです。

シロアリ対策にもなるんだとか・・・。

いろいろ調べてると、捨てコンはなくても良いらしい。

でも、やってないよりは、やってくれた方が安心ですよね!

 

とても丁寧な捨てコンでした!(他を知らない)