前回の記事はこちら

 

前回リストアップした中から

今回は選んだものと実際の写真をご紹介していきたいと思います!

若干ネタばれしてる感はありますが・・・

 

ごゆっくりと見ていってくださいませ^^

WEB内覧会のすべての記事は→こちら

 

 

結論がこちら!

勾配天井(傾斜天井)のおすすめの照明写真

 

結論としては、ライティングレール(ダクトレール)とスポットライトの組み合わせとなりました!

ライティングレールは5箇所についています。

 

勾配天井(傾斜天井)のリビングダクトレール配置写真

 

配置図はこんな感じ。

勾配天井(傾斜天井)の2階リビング照明配置図

赤い線がライティングレール、青のが照明です。

 

奥の2本は壁と梁の側面に付けました。

勾配天井(傾斜天井)の照明はダクトレール(ライティングレール)の写真

 

側面は1mくらいの小さめにしました。

勾配天井(傾斜天井)のダクトレール写真

こちらは、主に天井を照らしています。

ライトによってはおしゃれな間接照明にすることも可能だと思います。

 

キッチンカウンターの上の梁には下向きに取り付けてもらいました。

勾配天井(傾斜天井)の梁のペンダント照明

こんな感じで小さい傘付きのペンダントを2個ぶら下げています。

観葉植物やフックなんかもかけれるので地味に便利です^^;

 

実は、このライティングレールは大工さんに埋め込んでもらっています。

なので、シーリングカップ(コネクタを隠す取り付け部分のカップ)との間に

隙間がないのですっきり!

 

※正確にはライティングレールの両側に木材を取り付けてその上から木目調の壁紙シートを貼っています。

 我が家は省令準耐火なので梁などの木材むき出しはNGなのでこの技が使えました^^;

 

 

最後はキッチンの天井。

勾配天井(傾斜天井)のキッチンバーライト照明写真

よく見ると分かると思いますが台座付きのタイプとなっております。

 

8000円くらいで売られています。

(楽天より)

 

勾配天井なので天井裏のスペースが狭く

工事が難しいということでこれになりました。

ダウンライトとか絶対無理じゃん・・・と思ったり。

勾配天井の照明は建築士も含めて早めに相談した方がよさそうです。

 

 

照明ライトはスポットライトと裸電球(LED)

 

ライトはLED電球むき出しの裸電球!

LRS-BNE26B(IV)_1536500_ライティングバー用スポットライト アイボリー施工事例

 

ソケットはこちらのELPAの商品を購入。800円くらい。

(楽天より)

 

 

電球はE26口金で60W相当のLED電球です。2000円くらい。

リモコンで調光できるおもしろい商品です。

こちらの調光LED電球についてはまた別の記事で詳しく書きたいと思います。

 

(楽天より)

 

 

側面のライトは天井だけを照らそうということでスポットライトにしました。

壁にライティングレールとスポットライトの実例

 

商品はこちら。1300円くらいでした。

 

 

ライティングレール(ダクトレール)にした理由

 

「いろいろと後から自由にカスタマイズできる」

 

これにつきると思います。

 

照明は実際に住んでみないと分からない部分が本当に多いと思います。

設計士さんは施主の希望に沿った照明設計をしてくれると思いますが

部屋のすみずみまで頭の中のイメージを伝えるのはかなりの至難の業だと思いますし、

その時はそれが良かったけど、将来変えたいと思うこともあるかもしれません。

 

また、電球によっても微妙に色味や明るさが違います。

もうちょっと明るいほうが良かったとか、

あと少し暖色系がよかったとか出てくるかもしれません。

 

ライティングレールにしておけば、後からなんとでもできますもんね。

 

 

スポットライト+裸電球にした理由

 

「これしかなかった」

 

天井が高いので天井も照らせる照明が必要だとは思っていました。

もちろんメンテナンスの簡単さとローコストは前提です。

ただそうなると、選択肢としては下から照らすしかなく

この選択しか他に方法が見つかりませんでした。

 

デザイン的に若干微妙かもしれませんが、(間違いないく北欧風ではない^^;)

下手に小細工するよりはまだこの方がシンプルでマシだろうということでこれに決定しました。

 

将来もっと良い方法があれば変えるかもしれません。

そこが、ライティングレールの一番の良いところでもあります。

 

 

ちょっと残念なポイントが・・・

勾配天井(傾斜天井)梁のダクトレール失敗

 

梁のライティングレール・・・何か違和感を感じませんか??

 

レールとライトの色を、梁の色に近い黒か茶の方が良かったのかなと思ったり・・・

シミュレーションするとこんな感じ。(左:茶、右:黒)

梁ダクトレール色検証茶 梁ダクトレール色検証黒

 

電気屋さんに一応変更できるか聞いてみましたが

手遅れでした・・・。

これはこれでいいですけどね。(ということにしよう)

 

 

明るさ、調光を検証!

ちょっと長くなりそうなので、

次回、お部屋の明るさがどれくらいになるかをご紹介したいと思います。

あわせて調光できるLED電球についてもご紹介できればと思います。

実は、このLED電球なかなかの優れものでした。神LED電球見つけたかも?

 

勾配天井(傾斜天井)の調光可能照明 暖色 勾配天井(傾斜天井)の調光可能照明 昼光色

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです^^

 



関連コンテンツ