キャンプ用にコンパクトな布団を探していました。
来客時に自分が寝る布団がほしかったのもあります。

いろいろ、探していると結構ありますね。トゥル○スリーパーとか有名ですね。
最初はそちら方面も検討していたのですが、良い物は高い!!
限られた予算の中で目についたのが、エアーマット。
(会社に泊まる時にエアーマットと寝袋を使っていたのもあり・・・)

スポンサーリンク

というわけで、買ったのがこちら

Colemanイージーフォールディングキャンプマット。(現在は販売終了しているようです)

なんと、12等分に折って超コンパクトにしまえます。
結構探したのですが、折ってコンパクトにしまえるのは、この商品だけでした。
お値段は、4800円位でしょうか。

今年の新製品(?)らしく、レビューも悪くない。
キューレーター付きで、半自動で空気が勝手に入り込む優れもの!

厚さが3.8cmということでやや薄めなのですが、今のも4cmくらいなので大丈夫でしょう!きっと。

かなりコンパクト

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

届いた時の写真がこちら。めちゃくちゃコンパクト。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

裏側はこんな感じ。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

材質はこんな感じ。ちょっと写真だと分かりにくいですがこう書かれています。

  • 生産国:中国
  • サイズ:使用時/約183×61×3.8(h)cm、収納時/約35×32×9(h)cm
  • 重量:約1.3kg
  • 素材:ポリエステル、PUフォーム

PUフォームは、断熱材でも出てきた、発泡ウレタンのことのようです。こんなところでも!

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

箱を開けると袋なんてなし!
ワイルドに入っています。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

バンドで固定できるみたいですね。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

まずタテ半分に広げていきます。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

最後に横に広げて完成です。
長さ183cm、幅61cmとなっています。

中のマット(ウレタンでしょうか?)は圧縮されている状態です。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

裏はグレーになっていました。表と同じような手触りで、滑り止めなどはついていません。
手触りはポリエステルのカサカサしたような感じです。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

空気を入れていきます。
バルブを緩めると「シューーーっ」と勢い良く空気が・・・・・
5秒くらい入って止まりました・・・
このまま放置します。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

40分後・・・・・・・・まあまあふらんできました。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

3cmくらいはあるようです。中のマットが復元力で元の厚さにもどったようなイメージ。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

ここからは息で空気を入れていきます!

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

そんなに、時間はかからずマンパイになりました。厚さはスペック通り4cm弱。
結構パンパンにしすぎたかも^^;
好みの厚さで止めればよいですね。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

この状態だと2つには折れません。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

収納する際も空気を抜く必要がありそうです。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

寝心地は・・・・意外といいかも。
空気をパンパンに入れたので床つきはしない感じ。強く押したら当たります。

ただ、思わぬメリットを発見。
この区画が分かれているおかげで、体重を一部にかけてもそこだけが変形するだけで、全体が変形しないのでフィィット感は良いような気がしました。
こういうエアマットの場合、一箇所に荷重をかけると、そこを中心に全体が傾斜してしまうですよね。
それがありません。

コールマンマット イージーフォールディングキャンプマット グリーン レビュー

溝部分は結構隙間があり個人的にはあまり好みではないです。
掃除も大変かも。
キャンプの日など緊急で寝っ転がる用かなと思いました。

このマットは、コンパクトにしまえるのが最大のポイント。
コンパクトが最優先で、寝心地はある程度妥協できるのであればおすすめできると思います。
コールマンのロゴもかっこいいですしね。

この記事が何かの参考になれば幸いです。
それではまた!

0 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://myhomeblog.tiulabo.net/%e6%9d%a5%e5%ae%a2%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f%ef%bc%88coleman%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%95/trackback/