「みんなの家ブログ検索」をリリースしました!家ブログをハウスメーカーと建築年を指定して横断検索できるサイトです

すのこ押入れ収納ラックで大失敗の巻(その2)キャスター付き布団押入れ収納ラックレビュー《WEB内覧会・和室編⑧》

すのこ押入れ収納ラックで大失敗の巻(その2)

今回は前回につづき、押入れ収納ラック(その2)についてご紹介したいと思います。

布団用に「すのこ押入れ収納ラック」を再購入したんですが、こちらも問題が発生しました・・・。そのてん末をごゆっくりと見ていってください!

前回の記事はこちら↓

あわせて読みたい
すのこ押入れ収納ラックで大失敗の巻(その1)キャスター付き布団押入れ収納ラックレビュー《WEB内覧会... 今回は、押入れ収納ラックについてご紹介したいと思います。 布団用に「すのこ押入れ収納ラック」を購入したんですが大失敗しちゃったんですよね。それも2回も(汗)。...
目次

和室の押入れ

2階リビング和室の場所

和室の押し入れはこの位置です。和室は寝室も兼ねているので、この押し入れに「布団収納ラック」を置いてそこに布団をしまおうという考えです。

すのこタイプの布団収納ラック(2回目)を購入

布団押入れ収納キャスター付2桐製

というわけで、再度厳選して楽天で購入した布団収納ラックがこちら。こちらは1万円ほど。本体が鉄製から桐製になったのもあり前回より4千円ほど安くなりました。

布団押入れ収納キャスター付2桐製表面のアップ写真

この収納ラックもすのこタイプで通気性がよさそうです。伸縮も可能です。

フレームも桐製なので、前回のスチール製のフレームに比べると若干つかみにくく、取り回しはしにくく感じました。ただ、重量は6kgと軽量なのでその点はメリットです。

押し入れに入れてみる

布団押入れ収納キャスター付今度はちゃんと押し入れに入ります

それでは、収納ラックを押入れに入れてみたいと思います。

布団押入れ収納キャスター付今度はちゃんと押し入れに入りました

今回は、奥行きもぴったりです!

布団押入れ収納キャスター付全開

この通り伸縮ができるので無駄な空間がありません!すばらしい!これは使えそうです。よかった~

布団を乗せて入れてみます

布団収納ラックがドアに当たる

あっ・・・

布団収納ラックがドアに当たるあとちょっとなのに

布団を乗せて気づきました。フレームの厚さ分だけ幅が大きいです!あとちょっとなのに!!

ま、まさか、またしてもやらかした??

斜めに持ち上げれば入る

布団収納ラックがドアに当たるので持ち上げて入れる

一応、入れようと思えば入ります。ただ、布団がたくさん乗ると無理でしょうね~。

管理人

・・・・・・・・・

押入れ収納ラックが入らないサイズミス(再)

つまり、ドアの開口サイズが布団のサイズとほぼ同じってことが判明しました。つまり、どんなラックでもひっかかるということになります。これって、そもそも設計の段階で間違ったということですね~。

管理人悲しい

これなら、普通のすのこでよかったね~

コロコロは使わないことに

布団押入れ収納キャスター意味無し

というわけで、収納ラックは据え置きで使うしかなさそうです。布団を乗せてコロコロでしまうという夢はついえてしまいました。なんてこったぁ~。

強度は大丈夫?

布団押入れ収納キャスター付き強度は?

さて、据え置きで使うことになったのはしょうがないとして、伸ばすと支えがないので強度がちょっと心配です。

布団押入れ収納キャスター付き強度は手で押してみても結構頑丈

手で軽く押してみると、思ったよりは沈まず頑丈でした。が、少し沈みますので経年劣化の心配はあります。

補強足をつくる

布団押入れ収納キャスターに補強脚を作成DIY

そこで、余ったフローリング板と柱で補強足を作ってみました。

布団押入れ収納キャスターに補強脚を設置

これをすのこの中間あたりに入れてみたところ、強度が上がり布団の重さにも耐えてくれそうな感じになりました。

でもこれって、問題なく押入れに入っていたとしてもこの補強足は必要ってことですよね。いずれにしても、コロコロは実現は難しかったのかもしれません。

まとめ

以上、度重なる押入れ収納ラックの大失敗についてご紹介でした。コロコロの意味はなくなってしまったので、当初の目的は叶わなかったのですが、布団の収納スペースは無事確保できたのでこれで良しとしたいと思います。押入れ収納は難しいですね。手抜きをせずちゃんと図面を書くべきでした。

管理人悲しい

教訓:押入れ収納はミリ単位で図面を書く

和室収納開けたところWEB内覧会

参考に慣れば幸いです。それではまた!


この記事が良かったらいいね!いまいちだったらいまいちいだだけると幸いです。

ブログ村のランキングに反映され、管理人の原動力になっています。このブログのランキングは→こちら


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる