建築会社を選ぶとき、雑誌などにかいてある金額などを参考にするかと思います。

ただ、豪華な家すぎで、まったく参考にならない!!

なんてこともしばしば・・・。

 

ハウスメーカーが出している予算もなんだか信用できません。

そういう時はやっぱりGoogleに聞いてみましょう。

「ローコスト 建築事務所 ○○市」

ただ、これが意外とでてこなかった・・・。

競争がないエリアでは少ないんでしょう。

 

そして、いろいろ調べていると、こんなキーワードで今の建築事務所を見つけました。

「セルフビルド 建築事務所 ○○市」

「ハーフビルド 建築事務所 ○○市」

「施主支給 建築事務所 ○○市」

 

よくよく見ると分離発注を取り入れている建築事務所でした。

分離発注でもいいならこれがてっとり早いですね^^;

「分離発注 建築事務所 ○○市」

 

うちのエリアの場合、この検索の仕方で5件に絞れたので

あとは、コンタクトをするだけでした。

 

やっぱり、建築事務所のホームページは重要ですね。

いくら良い建築事務所が近くにあってもホームページがなければ

一般庶民には探すことさえ、できません。

 

コスト面のことばかり書いてきましたが、

家造りをどこにお願いするかは、

アフターサポート、資金、経験、実績、施工期間、技術力、知識力、

総合的に判断する必要があります。

個人でされている場合は、総合力が弱いのはいたしかたありません。

 

現に我が家は、壁塗り、外構のDIYと、ALL施主支給で、

結果150万くらいのコストが削減されました。

ただし、10年後この建築事務所が存続しているのかどうか?

重大な欠陥があった場合に建築事務所に対応能力があるのか?

途中で建築士さん倒れたらどうなるの?

など、心配材料もあるのも事実です。

 

そういうすべてを含めて、

全ておまかせでローコスト住宅を手に入れたいなら大手HMの方が良いと思います。

参加型DIYセルフビルドで、リスクと向き合いながらのローコスト住宅なら

建築事務所を選択肢に入れてみるのはかなりありだと思います。