IMG00009

ローコストでも譲れないところがあります。

その中の1つがこの扉の側面のカバー。

側面だから目立たないと言われるかもしれませんが、

なんというか、安っぽさというか、張りぼて感というか、

素材(樹脂またはプラスチック)も去ることながら

触ったときにひっかかるのでとても違和感を感じてしまいます。

 

あ、このドアしょぼっ。

 

こういう物だからで片付けていいものか・・・

よく触るところ、よく見えるところは多少差額が出ても

良い物に変えといたほうが、のちのち後悔しないだろうなぁと思ったり。

他のメーカー、他の仕様に変えると、差額が発生するのは分かっているのですが・・・

全体で何十万単位で変わるのであれば、さすがに諦めます・・・。

 

といっても、この商品、そんなに安いわけではありません。

 

また、将来的にここから剥がれていきそうな不安さえ予感させます。

そうならないように対策を打っているのかもしれませんが、

気になって毎日過ごすのは嫌だし。

 

いずにれしても、この扉なんとか変えたい。

営業マンにまた相談してみよう・・・。

結果はまた後日書きたいと思います。

 



関連コンテンツ