前記事はこちら

 

ズタボロになった我が屋の二階の壁。

明日を待てず、夕方確認しにいきました。

 

一見、修正されて、きれいにパテ塗りされている。

塗り壁DIY天井パテ塗り

 

 

ただ、近くで見てみると・・・

塗り壁DIY天井パテ塗り

 

うーん・・・

塗り壁DIY天井パテ塗り

 

うーーーーん

塗り壁DIY天井パテ塗り

 

うーーーーーーん

塗り壁DIY天井パテ塗り欠陥

 

雑さが目立つ。

 

建築士と相談。

建築士「そうですか、紹介した手前責任を感じております・・・」

わたし「他に職人さんいないんでしょうか?」

建築士「腕のいい左官屋さんがいないんですよね、どうしたものか・・・」

 

わたし「お断りして、自分で(DIY)やった方がいいですかね・・・」

建築士「ハイ、申し訳ないですが、お願いします。」

 

かくして、全壁、全天井DIYすることになりました。

これ以上、この左官屋に家に入ってほしくもありませんし・・・。

危険は承知の上、やるしかありません!

 

左官屋には補修料、材料代含めて建築士が請求するということになりました。

壁のダメージは完全に我が家の損害ですが、

これ以上左官屋と関わらなくて良いと思うと、すっきりしました。

 

これから長い塗り壁の日々がはじまりそうです。

でも、なんだろう。このワクワク感・・・。

 

つづく・・・

2016/06/11