前記事はこちら

 

材料と道具の準備も終わり、

建築士、左官屋と打ち合わせをしました。

 

ちなみに、塗り壁DIYなのになんで左官屋がいるのかといいますと、

建築士さんのアドバイスで、2階の吹き抜けは高所で危険なためプロに依頼することになったのでした。

 

左官屋さんは50代くらいの人の良さそうなおじさん。

真っ黒に日焼けしていて、ザ・職人っていう感じです。

 

ひととおり、寒冷紗(ファイバーテープ)、コーナーテープ、ひとりで塗れるもんを見てもらい

OKをいただいたので、今日から塗りはじめることになりました。

 

ただ、実はちょっと気になっていたことが・・・

それが、この寒冷紗。(ファイバーテープ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

 

先日、「寒冷紗は十分に用意しておいて・・・」と言われていたのでした。

 

まぁ、買うのは別に問題ないのですが、

こちらとしては職人さんが使いやすいのでいいのですが・・・という気持ち。

 

「どんなのがいいですか?」

と聞いても

「なんでもいい」

そんな受け答え。

 

慣れていたら、寒冷紗はかなりストックしているはずでは・・・。

 

・・・・・・・・・なんか、いーやーなーよーかーんー。

 

 

つづく

2016/06/09